春巻き

主菜 中華 調理時間:40分

中華点心の代表的な料理としてお馴染みの一品ですね。豚肉や野菜で作った餡を生地で包んで油で揚げます。中国では地域によって作り方や味付けが異なりますが、日本では餡に緑のニラやネギを使うのが一般的ですね。中の餡をしっかりめに味付けしているため、醤油やウスターソースをつけずにそのままいただくことが出来ます。野菜は事前に水にさらすかしっかりと茹でることでカリウムを減らすことが出来ます。

豚肉とキャベツのピリ辛炒め

主菜 中華 調理時間:20分

豚肉とキャベツを炒め、ニンニクの風味と七味唐辛子でピリ辛に仕上げた味付けが食欲をそそります。キャベツはしんなりとするまで一度火を通すので味がよく絡み、豚肉と合わせてさっと炒めるだけなので手軽に出来ますね。
ごま油の香ばしい香りで風味豊かになり、七味唐辛子を使うことで少ない塩分でもしっかりした味付けになります。キャベツを切ってから茹で、更に流水にさらすことでさらにカリウムを減らすことが出来ます。

イワシの南蛮漬け

主菜 中華 魚介類調理時間:30分

魚に小麦粉をまぶしてしっかりと焦げ目をつけ、野菜たっぷりの南蛮酢につけました。油で揚げていますが酢の酸味が味を引き締めるのでくどくなく、さっぱりといただけます。南蛮酢に浸すので、魚に下味の塩は付けなくてもしっかりとした味付けにすることが出来ます。揚げ物でカロリーアップしたいけど油がくどくて食べづらいという方にもオススメです。