腎臓病の方向けのレシピを分かりやすい動画で紹介しています!

主菜

春巻き

中華点心の代表的な料理としてお馴染みの一品ですね。豚肉や野菜で作った餡を生地で包んで油で揚げます。中国では地域によって作り方や味付けが異なりますが、日本では餡に緑のニラやネギを使うのが一般的ですね。中の餡をしっかりめに味付けしているため、醤油やウスターソースをつけずにそのままいただくことが出来ます。野菜は事前に水にさらすかしっかりと茹でることでカリウムを減らすことが出来ます。

【管理栄養士】高安 ちえ

栄養成分値(1人分)

カロリー
308kcal
たんぱく質
8.7g
食塩
1.2g
カリウム
221mg
リン
75mg

レシピ詳細

カテゴリ
主菜
ジャンル
中華
種別
調理時間
40分
管理栄養士
高安 ちえ

材料(1人分)

豚ひき肉
30g
にんじん(千切り)
10g
しいたけ(千切り)
10g
たけのこ(水煮 千切り)
10g
おろししょうが
1g
ごま油
3g
[調味料A] こいくちしょうゆ
4g
[調味料A] 本みりん
5g
[調味料A] 清酒
5g
[調味料A] 顆粒中華だし
1g
[調味料A] 水
50g
[水溶き片栗粉] 片栗粉
3g
[水溶き片栗粉] 水
3g
春巻きの皮(ミニサイズの春巻きの皮3枚分)
24g
サラダ油
10g
練りからし
2g

食材選びPOINT

栄養価表記は要チェック!

調味料を使う時は、栄養価表示は必ずチェックしましょう。料理酒やみりん風調味料は塩分ゼロと思われやすいですが、実は塩分が入っているものがあります。選ぶときは必ず【清酒】、【本みりん】にしましょう。

作り方

  • 千切りにしたにんじん、しいたけを熱湯で5分程度茹で、流水で冷やし水切りする。

    調理法POINTカリウムを控えよう!

    野菜はカリウムを多く含んでいます。 腎臓に負担をかけないように、野菜を茹でてから使うと、カリウムを控えることが出来ます! また、切ってから茹でるとよりカリウムを減らすことができるのでGOOD!

  • 調味料Aを計量し予め混ぜておく。

  • フライパンにごま油を入れ中火にかけ、生姜の香りが出るまで炒め、ひき肉を入れほぐしながら色が変わるまで炒める。

  • 1の野菜と水煮たけのこ、2の調味料を入れ全体を混ぜ合わせ、水溶き片栗粉でとろみをつける。

  • 4を冷まし、春巻きの皮で巻き、170℃の油で5分程度揚げる。

    調理法POINTカロリーを高めよう!

    腎臓病食は低たんぱく・高カロリーが基本。 揚げ物にすることで簡単にカロリーを取ることができるので、オススメの調理法です。

  • 油をよく切り、皿に盛り、からしを添えて出来上がり。

腎臓病の方向け食の調理ポイントまとめ

  • 調味料の塩分量に気を付けて!

    塩分を含まない清酒本みりんを使いましょう。

  • カリウムは控えましょう

    野菜は切ってから、茹でるべし!

  • カロリーを上げる工夫を!

    揚げ物料理にすることで不足しがちなカロリーを補えます。