腎臓病の方向けのレシピを分かりやすい動画で紹介しています!

主菜

揚げ団子の甘酢あんかけ

揚げた肉団子と、甘酢あんかけの相性が◎
挽肉は脂肪が多いので、少量でエネルギーが補えます。玉ねぎは野菜の中ではたんぱく質が少ないので、肉団子にボリュームをだすために、玉ねぎのみじん切りを使っています。

【管理栄養士】神田 由佳

栄養成分値(1人分)

カロリー
211kcal
たんぱく質
8.8g
食塩
0.7g
カリウム
313mg
リン
104mg

レシピ詳細

カテゴリ
主菜
ジャンル
中華
種別
調理時間
30分
管理栄養士
神田 由佳

材料(1人分)

豚ひき肉
40g
玉ねぎ(みじん切り)
30g
おろししょうが
0.2g
サラダ油(揚げ油)
適量
たけのこ(粗みじん切り)
10g
ピーマン(粗みじん切り)
10g
しいたけ(粗みじん切り)
10g
サラダ油(炒め油)
3g
[調味料A] 上白糖
3g
[調味料A] こいくちしょうゆ
3g
[調味料A] 穀物酢
3.5g
[調味料A] ケチャップ
8g
[調味料A] 鶏がらだし
20g
[調味料A] 片栗粉
2g

食材選びPOINT

塩分を控えて酸味をプラス!

塩分を控えると薄味になりがちですが、お酢を使うことで酸味が加わり、風味豊かな食事に大変身お酢は塩分を含まないため、腎臓病食の強い味方です。

作り方

  • 玉ねぎ、たけのこ、青ピーマン、しいたけはみじん切りにします。

  • 1の野菜を1分茹で、水気を切ったら、キッチンペーパーでしっかりと水分を拭き取ります。

    調理法POINTカリウムを控えよう!

    野菜はカリウムを多く含んでいます。腎臓に負担をかけないように、野菜を茹でてから使うと、カリウムを控えることが出来ます!また、切ってから茹でるとよりカリウムを減らすことができるのでGOOD!

  • ボールに挽肉、チューブの生姜、玉ねぎを入れ、よく混ぜ合わせ、5等分にし団子状に丸めます。

  • フライパンに油を入れ、団子に火が通るまで中火で2~3分素揚げします。

    調理法POINTカロリーを高めよう!

    腎臓病食は低たんぱく・高カロリーが基本。 揚げ物にすることで簡単にカロリーを取ることができるので、オススメの調理法です。

  • 鍋に調味料Aを入れ全体を混ぜ合わせます。

  • フライパンに油をひき、素揚げした肉団子、しいたけ、たけのこを炒め、混ぜ合わせた調味料を入れ、最後にピーマンを入れ全体に絡ませます。

腎臓病の方向け食の調理ポイントまとめ

  • 塩分を控えて、酸味をプラス

    お酢の酸味を使って風味豊かな食事に大変身!

  • カリウムは控えましょう

    野菜は切ってから、茹でるべし!

  • カロリーを上げる工夫を!

    揚げ物料理にすることで不足しがちなカロリーを補えます。