腎臓病の方向けのレシピを分かりやすい動画で紹介しています!

主菜

鯖の薬味ソースかけ

鯖に片栗粉をまぶして焼き、ねぎソースをかけた料理です。
鯖などの青魚は白身魚に比べ、脂肪分が多いのでカロリーをアップすることができます。また、ねぎなどの香味野菜を使い、風味を持たせることで、薄味でも美味しくお召しあがりいただけます。

【管理栄養士】神田 由佳

栄養成分値(1人分)

カロリー
158kcal
たんぱく質
8.8g
食塩
0.6g
カリウム
219mg
リン
107mg

レシピ詳細

カテゴリ
主菜
ジャンル
和食
種別
魚介類
調理時間
30分
管理栄養士
神田 由佳

材料(1人分)

さば
40g
片栗粉
2g
サラダ油
2g
ねぎ(みじん切り)
15g
おろししょうが
1g
穀物酢
8g
上白糖
3g
こいくちしょうゆ
3g
ごま油
3g
チンゲン菜(3cm幅の斜め切り)
20g

食材選びPOINT

カロリーを高めよう!

腎臓病食で大切なのはエネルギーを補うことです。鯖などのエネルギーの高い食材を利用すると、効率よくエネルギーアップができます。

塩分を控えて酸味をプラス!

塩分を控えると薄味になりがちですが、お酢を使うことで酸味が加わり、風味豊かな食事に大変身お酢は塩分を含まないため、腎臓病食の強い味方です。

作り方

  • 鯖に片栗粉をまぶします。

  • フライパンに油をひき、鯖を皮から焼き、焼き色がついたらひっくり返し、両面焼きます。

  • 根深ねぎをみじん切りにし、15分水にさらします。

  • チンゲン菜は3cm幅の斜め切りにし、3分茹で、水気をしっかりと切ります。

    調理法POINTカリウムを控えよう!

    野菜はカリウムを多く含んでいます。腎臓に負担をかけないように、野菜を茹でるか水にさらしてから使うと、カリウムを控えることが出来ます!また、切ってから茹でたり、水にさらしたりするとよりカリウムを減らすことができるのでGOOD!

  • 穀物酢、上白糖、こいくちしょうゆを合わせます。

  • フライパンにごま油をひき、根深ねぎとおろししょうがを入れ炒め、火が通ったら混ぜ合せた調味料を入れ、火を止めます。

  • お皿にチンゲン菜、鯖を盛り付け、ねぎソースをかけます。

腎臓病の方向け食の調理ポイントまとめ

  • 低たんぱく・高カロリー食材を選ぼう!

    さばは脂がのっており、高カロリーなため、オススメです。

  • 塩分を控えて、酸味をプラス

    お酢の酸味を使って風味豊かな食事に大変身!

  • カリウムは控えましょう

    野菜は切ってから、茹でるべし!