腎臓病の方向けのレシピを分かりやすい動画で紹介しています!

主菜

たらのしそかき揚げ

たらや野菜がたっぷりつまっているため、食べ応え抜群の料理です!
揚げることで簡単にカロリーアップ!食べる直前に表面に塩をふる事で、少量でもしっかりと塩味を感じられますよ。

【管理栄養士】山口 裕子

栄養成分値(1人分)

カロリー
222kcal
たんぱく質
8.4g
食塩
0.6g
カリウム
237mg
リン
236mg

レシピ詳細

カテゴリ
主菜
ジャンル
和食
種別
魚介類
調理時間
20分
管理栄養士
山口 裕子

材料(1人分)

まだら(一切れ10gづつに切る)
30g
エリンギ(1.5cmの角切り)
30g
たまねぎ(1.5cmの角切り)
40g
しそ(5㎜幅のせん切り)
2g
薄力粉(衣用)
20g
片栗粉(衣用)
3g
冷水(衣用)
20g
サラダ油(揚げ油)
適量
精製塩(つけ塩)
0.5g

食材選びPOINT

香味野菜を上手に使おう!

しそなどの香味野菜を上手に使う事で、少ない塩分でも美味しく食べる事が出来ます!

作り方

  • たらは骨と皮を除いておく。

  • たら・玉ねぎ・エリンギを混ぜ合わせる。

  • 水・小麦粉・片栗粉の順に混ぜ衣を作り、2と混ぜ合わせる。

  • 揚げ油を170度に熱する。

  • タラを一切れ、回りにエリンギ・玉ねぎをつけながらスプーンですくい油に落とし入れ揚げる(3つ作る)。

    調理法POINTカロリーを高めよう!

    腎臓病食は低たんぱく・高カロリーが基本。 揚げ物にすることで簡単にカロリーを取ることができるので、オススメの調理法です。

  • 皿に盛り、食べる直前に塩をつける。

    調理法POINT塩分を控えよう!

    腎臓病は塩分を抑える事が大切です。 食べる直前に表面に塩をふる事で少量で 塩味を感じる事が出来ます。

腎臓病の方向け食の調理ポイントまとめ

  • 香味野菜やバターを有効に使おう!

    しそ等の香味野菜を使う事で、塩味が少なくても美味しく食べられます。

  • カロリーを上げる工夫を!

    揚げ物料理にすることで不足しがちなカロリーを補えます。

  • 塩分を控えよう!

    食べる直前に塩を振ることで、少量でもしっかり味を感じられます。