腎臓病の方向けのレシピを分かりやすい動画で紹介しています!

副菜

厚揚げとなすの香味ダレ

ごま油とお酢を活用し、風味豊かに仕上げました。
なすを先に炒めて油を吸わせることでカロリーアップ!
風味豊かな仕上がりのため、減塩でも味はしっかりと感じていただけます。

【管理栄養士】高安 ちえ

栄養成分値(1人分)

カロリー
88kcal
たんぱく質
2.2g
食塩
0.3g
カリウム
79mg
リン
37mg

レシピ詳細

カテゴリ
副菜
ジャンル
中華
種別
--
調理時間
30分
管理栄養士
高安 ちえ

材料(1人分)

厚揚げ(短冊切り)
15g
なす(短冊切り)
20g
ごま油
6g
[調味料A] こいくちしょうゆ
2g
[調味料A]穀物酢
2g
あさつき
2g
いりごま(トッピング)
0.5g

食材選びPOINT

塩分を控えて酸味をプラス!

塩分を控えると薄味になりがちですが、お酢を使うことで酸味が加わり、風味豊かな食事に大変身お酢は塩分を含まないため、腎臓病食の強い味方です。

作り方

  • なすとあさつきは切った後に20分ほど水にさらす。

    調理法POINTカリウムを控えよう!

    野菜はカリウムを多く含んでいます。 腎臓に負担をかけないように、生のまま食べる野菜は一度水にさらしましょう。 また、切ってからさらすとよりカリウムを減らすことができるのでGOOD!

  • フライパンにごま油を入れ、なすを炒める。

    調理法POINTカロリーを高めよう!

    腎臓病食は低たんぱく・高カロリーが基本です。 今回はなすにごま油をしっかり吸収させているため、カロリーをしっかり取ることが出来ます

  • 厚揚げを入れ炒める。

  • ボウルに調味料Aとあさつきをあわせておく。

  • 3が熱いうちに4に入れ絡める。

  • 皿に盛り、ごまをトッピングして出来上がり。

腎臓病の方向け食の調理ポイントまとめ

  • 塩分を控えて、酸味をプラス

    お酢の酸味を使って風味豊かな食事に大変身!

  • カリウムは控えましょう

    野菜は切ってから、水にさらすべし!

  • 効率よくカロリーを摂ろう!

    油を吸収しやすいなすを使えばカロリーアップが簡単です。