腎臓病の方向けのレシピを分かりやすい動画で紹介しています!

主菜

ごまだれ冷しゃぶ

さっと茹でた豚肉と野菜をごまだれで食べる夏らしい一品です。豚ばら肉は高エネルギー低たんぱくな食材!ほかの肉よりも量を多く使うことが出来るので、ボリュームを出したいときにオススメです。

【管理栄養士】高安 ちえ

栄養成分値(1人分)

カロリー
244kcal
たんぱく質
8.6g
食塩
0.8g
カリウム
311mg
リン
109mg

レシピ詳細

カテゴリ
主菜
ジャンル
和食
種別
調理時間
20分
管理栄養士
高安 ちえ

材料(1人分)

豚ばら肉
50g
レタス(手でちぎる)
20g
きゅうり(千切り)
10g
大根(皮をむいて千切り)
20g
かいわれだいこん(1/2カット)
5g
トマト(くし切り)
20g
[たれ]ごまだれ(市販)
12g
[たれ]昆布だし
10g
[たれ]精製塩
0.2g

食材選びPOINT

豚肉はばら肉を選んでボリュームアップ!

豚ばら肉は豚肉の中でもたんぱく質が少ない部位のため、他の肉類に比べてたくさん使用する事が出来ます。脂質も高いので、カロリーアップにもつながりますね。

作り方

  • トマト以外の野菜をボウルに入れ10分程度水さらしする。

    調理法POINTカリウムを控えよう!

    野菜はカリウムを多く含んでいます腎臓に負担をかけないように、野菜を水にさらすと、カリウムを控えることが出来ます!また、切ってからさらすとよりカリウムを減らすことができるのでGOOD!

  • 熱湯をわかし豚ばら肉を色が変わるまで茹で、氷水で冷やす。

  • 皿に1の野菜を盛り、その上に2をのせる。

  • ごまだれ(市販)、昆布だし、精製塩を混ぜ合わせる。

    調理法POINT市販のたれを活用しよう!

    市販の調味料やたれなどは塩分が多く含まれる傾向がありますが、薄めて使えば塩分を控えることができます。水ではなく出汁で薄めることで、薄味にならずに美味しく食べられますよ。

腎臓病の方向け食の調理ポイントまとめ

  • 低たんぱく・高カロリー食材を選ぼう!

    豚肉を使う時は豚ばら肉がオススメ!

  • カリウムは控えましょう

    野菜は切ってから、茹でるか水にさらすべし!

  • 市販のたれを活用しよう!

    市販の調味料やたれを活用する場合には、薄めてから使いましょう

旬の食材

レタス

旬の時期 123456789101112

シャキシャキっとした食感がおいしいレタスは生食向け。食べるときは、カリウムを抑えるために水にさらすことがポイントです。また、包丁で切ってしまうと、切り口から酸化してしまうので、手でちぎるようにするとよいでしょう。 食物繊維が豊富なため、便秘が気になる方にもおすすめです。油でサッと炒めるとカサが減り、たくさん食べられますよ。

きゅうり

旬の時期 123456789101112

きゅうりは95%以上が水分で、栄養価よりも食感やみずみずしさを味わう野菜といわれます。ビタミンAやビタミンC、Kなどのビタミン類や亜鉛、マグネシウムなどのミネラル類をバランスよく含んでいます。カリウムも豊富なため、薄く切ってから水にさらしてから食べるようにしましょう!

トマト・ミニトマト

旬の時期 123456789101112

トマトの赤い色はリコピンといわれる色素で、ガンや生活習慣病のもとになる活性酸素を減らす働きがあり、その効果はβ-カロテンやビタミンEの数倍もあります。トマトは加熱するとうまみ成分が強くなるので炒め物やスープにすれば効果的に減塩ができるのでおススメです。